2005-09-10

なんだか色々やったような気がするが、特段に反抗期と言うものが無かった私の場合、何かに逆らって家を飛び出すなんて事は無かった。一時期住む家が無くなって浮浪なんて事をしたこともあるけれども、家を飛び出して夜の街を彷徨い、知り合いの家にもぐりこむなんていう青春っぽい事は一度も無いこうやって考えるとまずは、対象として反抗する相手と言うものが必要なのであり、私のように他と関わらず好きに生きている人と言うのは結果的に外に住むしかなくなる事は有っても飛び出す必要と言うのは無いのだろう。それもそれで寂しいなと思ったのは、私の会社の20歳の新入社員がしばらく家出をしていると相談をされて思ったのです。
Comments: コメントを投稿

<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?