2004-10-31

No,24 囲炉裏を作る

欲しい物の一つに囲炉裏がある。
もう囲炉裏だけ有れば何も要らないのかもしれない。
大体において私は簡単な料理しか作らない。
焼くだけ、切るだけ。
つまり野菜、茸を串に刺して焼くだけ、
魚を捌き刺身で食べるだけ。
キッチンが無くても囲炉裏があれば充分であるはずだ。
目の前の囲炉裏でちょっとづつ獅子唐辛子を焼きつつ、
焼酎の湯割を囲炉裏の火で作る。
それを見て一人にやにやして酔う。

一回大工に相談をした事がある。
相談と言うか飲み屋で仲良しの大工のおやじだ。
私は推定100万位かかるのかと思いきや、
そんな事は全然無く数万~10万位で出来てしまうそうである。
私の場合働けば月に2個囲炉裏が作れるのだ。
今ではテーブルタイプやら色々出てきているらしい。
囲炉裏が欲しい。

2004-10-17

No,23 離婚をする

別に離婚したいって事もないなぁ。
じゃあ書くなよといわれそうだが、
結婚したら絶対に離婚したくなると思うんだよね。
まぁいいか結婚相手が居ないから無用な心配。


No,22 結婚をする

別に結婚願望が強いわけではない。
というより書いておいてなんだが、
別に結婚もしたくない。

だけど1回位してみるのも悪くないかなとも思う。
ただ向こうの親に挨拶に行ったり、
親戚付き合いしたり、なんだか考えるだけでうっとおしい。
やっぱり一人で好き勝手に生きていくのがいいね。
まぁ気が合う人が居ればと言う事で


No,24 子供が欲しい

これも嘘、この話前も書いたかな?
そろそろ1~23まで何書いたか覚えていないや。
とにかく別に欲しくない、

というより俺の様な子供が産まれたら育てきらないよ。
やだもん偏屈な子供なんて。最低だよ。
だから何処か遠くの国で俺の子供が母親に育てられて、
地球の裏側でも俺の子供が頑張ってるんだろうなと思うと、
結構人生にも張り合いが出るかもしれないが、
目の前に責任のある子が産まれて、
お前がちゃんと面倒を見て育てろと言われたら不可能だな。
俺の子絶対偏屈だもん。
だから子供は好きだけど育てきらない。
もし生まれたら俺の子はかわいいとか言って大騒ぎするのだろうけど


2004-10-09

No,21 小説、もしくはエッセイを書く

こうやって日々ブログなんて物を書いていると、
そのうち一回出版なんて物をしてみたいなぁと思うものである。
はっきリ言ってそんな技量もネタも案も無いのだけれども。
しかし放屁ブログを練り直して出版したらどれ位売れるだろうか?
5冊位は売れるかな?


No,20 自分から話し掛ける

私はあまり自分から話し掛けるということはしない。
BLOGでもそうだが、結局自分の所に来る人としか喋らない事からもそうだ。
飲んでいても基本的には喋りかけられるまでは決して喋りかけはしない。
女の子をナンパしたりする時はさすがに違うが、
それでも女性にも無理やり話し掛けたりはしない人間だ。
しかしうん十億も人類が居るのだから、
あえて自分から範囲の幅を限定する事に意味があるのだろうか。
全員と喋ったからと言って凄いわけではなく、
量をこなしたから何か得られるという物ではないが、
少しでも多くの人と喋ったり出来たら素敵なことだろうなぁと最近思うのである。

多分もうエネルギーをあまり消費したくないと思っているのだろう。
話し掛けてくる人間は、それだけこっちの話も聞く意思、状態ともに良好だから、
お互いスムーズにキャッチボールとなるのだが、
たとえばこちらから話し掛けた場合、相手に喋る意思がなく、
ちょっと静かにタバコ吸わせてくれよなんて思ってたりする人も居るわけで、
そうなると話し掛けてもそっけない対応であったりして、
そういった人を振り向かせる為に色々あの手この手で、
会話を盛り上げるってのは非常に疲れる事であるから、
きっと私は楽をしたいが為に、話し掛けてくる喋る意思がある人間だけと喋るのだろう。

いつかは直さないといけないなぁ。
そういえば女の子をナンパする時も非常に疲れるってのは、
やっぱり98%がこちらの話を聞く意思が無い人間で、
それに大してキャッチボールをしていかなければいけないと言う作業なので、
だから最近はもうナンパなんて物も数年していない。
もういっちょナンパしないといけないなぁと思うのである。

No,19 誰かを心底笑わせる

周りの人間が笑っていると言うのは非常に愉快だ。
笑うと言うのは人間だけの行為なのだから崇高な事なのかもしれない。
とにかく1日一回誰かを思い切り笑わせたいと思っている。
しかし人間毎日毎日誰かと会うわけでないのでそれが出来ない時もある。
そんな事はどうでもいいのだが、
私と喋っていると楽しいと思ってくれる人が居ればいいと思う。




No,18 酒を飲まない

人生全て酒
思い出と共に酒があり、
酒により全て思い出の記憶が無い。

全て酒で解決してきた人間から酒を取り去ると何が残るのだろうか?
最近の飲みっぷりは一時の最盛期を思い出させる物がある。
絶対に酒は飲むな。その言葉が頭の中をリフレインする。
そう酒で全てが始まり、酒で全てを無くした人間。
また人生が歪み出す前に酒を断たなくてはと思うのである。

2004-10-03

No,17 眠る

眠ると言う事が何故こんなに難しいのかと思う時がある。
頭がヒートアップすると全く眠れなくなるのだ。別に不眠症って訳でもない。
普段は眠りが浅いがきちんと眠れている。
だから大抵の夜は12時位に眠りにつき、
朝は5時半から6時の間に目を覚ます。

夜中に起きている男だと思われがちだが、
結構うっとおしい位朝が早い。
眠りが浅い為に大抵3時間おきに目覚めるからだ。
12時寝ると3時と6時に目が醒める。
目覚ましもセットしてあるが、大抵鳴る前に起きる。
目覚ましはベルが鳴ると驚いて死ぬ思いをするのでステレオになっている。

どれ位眠りが浅いかと言うと、友人の間ではセンサーと呼ばれている位だ。
海外で多少治安の悪い地区でも、俺がまず目を覚ますからセンサーなのだ。
悪戯心をもった友人が寝ている俺の足の小指に指で触れようとした時があったが、
触れるか触れないかの寸前で俺はがばっと飛び起き立ち上がった。
それ以来センサーの異名を持っている。
毎日の目覚ましのステレオでも、スイッチが入るカチッと言う音で確実に目覚める。


最近は寝る間を惜しんで、精力的に人と会ったり
本を読んだりしているから多少寝るのが遅くなっている。
しかし一時期もの凄い量を眠りに費やした事があった。
一番酒やらなにやらでバッドになっている時だった。
殆どベッドから下りない日々が続いていた。
数ヶ月間は80%はベッドから下りなかったのではないだろうか?
まるっきり廃人である。あはは俺もよくもまぁ生きている物だ。

今夜はしっかり眠る事にしよう。


No,16 アイスランドに行く

これは今年行こうと思っていた。
実は旅行先がカンボジアに決まる前、
ハワイにする?なんて女達が言い出したのだ。
別にハワイだったら行かないでも良いや。
暑い国はもう真っ平御免。
俺は一人でアイスランドに行こうと思っていた。

アイスランドがどういう国かは全くわからない。
何となく地図で見ていて真っ白い島が気になっていた。
国の名前が氷ってのもストレートで気持ちよい。
そういえばもっと北、もっと南の北極、南極と言うのもいつか行きたいものである。
でも南極なんて結構金持ち爺たちが大挙して押し寄せているんだろうな。
やっぱりアイスランド位が丁度いいのかもしれない。

No,15 ジャングルに行く

昔からジャングルは好きだった。
アマゾン何とか紀行、アマゾンの秘密
そんな本を好んで読んでいたと思う。
今でも好きな女のタイプは、
虫が出ただけでも泣き叫ぶ女よりも、
ジャングルから蛇を捕まえて出てくる女の方が好きだ。
あまり繊細すぎる奴よりも、少し位粗暴でも構わない。

1度は南米のアマゾンに足を運びたいと思っている。
その頃まで熱帯雨林は残っているだろうか?
美女はそこに待っているのだろうか?




No,14 砂漠に行く

砂漠に行きたいと言っても、
別に砂漠の中を歩きつづけて、
暑さと砂の不快感を味わいたいわけではない。

ただ砂漠の民と喋りたいだけだ。
しかし足を踏み入れるのを躊躇ってしまうのは、
現在の紛争、その他諸問題。
女性達は顔を隠し、酒も飲めないなんて言う日々じゃ
絶対につまらないだろうなぁと。
そういえば俺は髭も薄いんだった。
いつかは行きたい場所砂漠。

サバクは日々広がりつづけているなんて話も有るから、
そのうち全部が砂漠になってしまうのだろうか?
そこまでいかないで欲しいと思う所存である。

This page is powered by Blogger. Isn't yours?